品質管理の方針
お客様との事前のお打合せを徹底。
最適な”品質規格”とその遵守ための”製造仕様書” のオーダーメイド化を目指し、
”ユーザーオリエンテッド” の品質管理を実現します。
品質管理の方法
すべては、”製造仕様書”に従って実行します。
  • 品質規格
  • 製造工程とその管理方法
  • 製造報告書の作成
品質検査体制

●保有検査機器

  • レーザー回折式粒子径分布測定装置
  • 分光光度計
  • 各種菌検査関連機器(下記検査例)
    (一般生菌数 標準寒天培地法)
    (大腸菌群 BGLB法)
    (真菌 ペトロフィルム法)
  • 赤外線加熱式水分計

●大阪府立産業技術総合研究所

  • 広範囲粒子径分布測定装置
  • ガスクロ質量分析装置
  • ラマン分析装置

●兵庫県工業試験所

  • 走査型電子顕微鏡
  • 微小範囲元素分析装置

●株式会社KRI

  • 原子間力顕微鏡(AFM)
  • レーザー顕微鏡
  • FT-IR

●日本食品分析センター

  • 耐熱性菌、黄色ブドウ球菌

品質管理の方針
品質・技術・生産の各種専門部門部署が三位一体となった安全・安心への取組みでお客様のご期待にお応えします。
品質管理の方法
原料入荷から製品出荷までの安全・安心を確保できるよう、独自の行動規範やガイドラインを設定しています。
  • 設備管理マニュアル
  • 安全衛生管理マニュアル
  • 製造管理マニュアル
  • 品質管理マニュアル
  • 従業員教育マニュアル
品質検査体制
事前のお打合せでお客様と定めた製造仕様書・規格書に従い生産を行います。製造指示書、出荷手順書等で記録を残しながら、安全・効率・品質の維持向上を図ります。

現在更新情報はありません